教室

速読教室・速読セミナー選びのポイント

教室やセミナーに参加したら必ず速読が修得できるというわけではありません。
そこで重要になるのが速読教室・セミナー選びでしょう。
余計なお金を支払うことなく、確実に速読を修得できるように、速読教室・セミナー選びのポイントをぜひ参考にしてください。

速読教室を選ぶ前に、自分で確認しておきたいのが、何に速読を活用したいのかということです。
速読を修得する目的を明確にすると、学びたい速読の種類(流派)がある程度絞れてくると思います。

学びたい速読法の本をチェック!

自分で学びたいと考えている速読法が絞れてきたら、その速読法の本を読んでみましょう。
理論やトレーニング法を知ることで、自分により適している速読法はどれなのかがわかってくると思います。

速読法の本を読んでも、まだどの流派を学びたいのかが決まらない場合は、実際に見学・体験レッスンに参加して決めると良いでしょう。

レッスンの日数・日程をチェックする

速読教室には、30時間や50時間(3〜5ヶ月)と時間をかけてトレーニングするものや、1〜3日の短期間で集中してトレーニングを行うものとがあります。
時間をかけてじっくりマスターするのか、短期でマスターするのか、自分に合った方を選ぶと良いでしょう。
また、いつセミナーや教室が行われているかということもチェックが必要です。

どの教室に通ったとしても、レッスン中に行うトレーニングだけで速読が身に付くわけではありません。
短期集中のレッスンも数ヶ月のレッスンも、そのレッスンで教わったトレーニング方法を自宅で続けていかなければ、修得することは困難でしょう。

講師はどのような人なのかをチェック

「速読教室の講師は速読をマスターしている」と思ってしまいますが、実はそうでないこともあるようです。

マニュアルに沿ってレッスンが行われ、速読が身に付く教材を使用するのですから、講師が速読をマスターしていなくても、受講者は速読を身に付けられるかもしれません。
しかし、講師への信頼がなければ、速読の修得につながらないでしょう。

講師との相性もありますが、まず講師の速読の技術についてチェックすると良いでしょう。

効果が現れなかった場合は!?保証してくれる!?

入学時の速読のスピードより5倍以上速くならなかった場合には、追加レッスンを無料で受けられるという制度がある教室や、2倍以上の速くならなかったら返金してくれるなどの保証制度を設けているセミナーがあります。

達人レベルの速読スピードが身に付かなかったら…という保証はありませんが、ある程度の効果は保証してくれる教室やセミナーが多いです。

万一のため、効果の保証についても確認しておくと安心です。

速読教室・セミナーのメリット・デメリット

まず、速読教室・セミナーのデメリットとして、費用がかかるということが挙げられるでしょう。
仕事や学校のある人は、通える時間にレッスンやセミナーが開催されていなければいけません。

しかし、教室やセミナーに通ってトレーニングを行うメリットはたくさんあります。
わからないことをすぐに解決することができ、同じ目標を持った人の中で良い刺激を受けながらトレーニングを行うことができます。
また、実際に速読を修得していく人を目の当たりにすることで、やる気につながったという声も聞きます。

独学では自分でトレーニングの時間のやりくりをしなければなりませんが、教室に通うことで、その時間は確実にトレーニングを行えるのですから、独学で技術を修得するのが苦手な人には、特に適した修得方法であるでしょう。

  • 速読法のメリット - 仕事・受験に有利!理解力・記憶力UP!
  • ゲームで速読をマスター!? - DSやゲームで楽しく右脳トレーニング

  • 【速読の基礎知識】速読の仕組み・トレーニング方法と効果をご紹介
  • 【トレーニング方法】速読は本・ソフト・ゲームやセミナーでトレーニングできます!
  • 【速読の活用法】本を早く読めるだけがメリットじゃない!脳力・眼力・聴力アップ!!
  • 【速読コラム】右脳を活性させ物忘れ・老化を防げる!?視力回復が期待できます!