速読,トレーニング,無料

パソコン画面のトレーニングで本が読めるようになるの!?

速読法と普通の読書で最も違う点に、音読するかしないかという違いが挙げられます。
速読法を修得する際に、最も苦戦するのが、長年続けてきた音読のクセをとることともされています。

パソコン画面を見ながらのトレーニングは、人によっては読書をイメージしにくいかもしれませんが、一文字ずつ文字を追って文章を読む(音読)のではなく、文章を見ることができるようになるトレーニングができます。
ソフトによって、実際の読書をイメージしやすい設計になっているものもあります。

速読ソフトを購入して速読取得!!

速読ソフトは、CDロム1枚のものもあれば、通信教育タイプのものではテキストやCDロム、DVDなどがセットになっているものもあります。

速読ソフトはどう選ぶ?

速読を修得するためのソフト選びは重要です。
速読ソフトには、高速で流れていく文字を追うものや、画像として文章を記憶するトレーニングをするものなどさまざまあります。
速読の流派によってトレーニング内容が根本から違っている場合もあるのです。

速読ソフトを選ぶ際に、最も重視してしまうのが価格かもしれません。
お金をかければ修得できるというものでもないので、自分に合っていて、トレーニングを続けられるものを選ぶ必要があります。
速読ソフトの口コミや体験者が本当に効果をあげているのかを調べると良いでしょう。
信頼のできるソフトで、安心してトレーニングできるように、そのソフトの実績なども確認すると良いです。

また、下記に紹介しているフリーソフトでは無料で体験版などをダウンロードできるので、気になるソフトは実際に体験して比較すると良いでしょう。

無料で速読トレーニングができる!フリーソフトについて

インターネットで検索するとたくさんのフリーソフトがあります。
フリーソフトの魅力はなんと言っても、お金をかけずにソフトを使用できるということでしょう。

「無料ならば、効果がないのではないか…!?」と心配になりますが、SRS速読教室や新日本速読研究会などの、速読のプロがプロデュースしたものもあり、実際に講座で使用されているメニューもあります。

フリーソフトの注意点

フリーソフトは本格的な内容となっていますが、初心者向けや体験版の場合が多いです。
理解力・思考力の向上や視野拡大などの速読法の効果を充分に得られないかもしれません。
ある程度速読の技術は身に付きますが、フリーソフトはあくまでも入門偏です。
その先は他のソフトを使用したり、講座を受けたりしてステップアップする必要があると言えます。

とりあえず体験してみたいという人や、ある程度のところまでは無料でトレーニングしたいという人にはとても良い習得方法でしょう。

  • 速読法のメリット - 仕事・受験に有利!理解力・記憶力UP!
  • ゲームで速読をマスター!? - DSやゲームで楽しく右脳トレーニング

  • 【速読の基礎知識】速読の仕組み・トレーニング方法と効果をご紹介
  • 【トレーニング方法】速読は本・ソフト・ゲームやセミナーでトレーニングできます!
  • 【速読の活用法】本を早く読めるだけがメリットじゃない!脳力・眼力・聴力アップ!!
  • 【速読コラム】右脳を活性させ物忘れ・老化を防げる!?視力回復が期待できます!