フォトリーディング

フォトリーディングとは?

フォトリーディングは、正式には「フォトリーディング・ホール・マインド・システム」と言い、アメリカで開発された情報プロセスを言います。

フォトリーディングは他の速読法どう違うの!?

フォトリーディングは他の速読法とは異なる読書法とされています。フォトリーディングでは、本の1ページを一つのイメージとして取り込みます。
文字を読むという意識ではなく、1枚のページを写真を撮るように情報を取り込むのです。

フォトリーディングは、無意識の中で情報を取り込み(フォトリーディング)、さらにその情報を高速で処理し(ホール・マインド・システム)、最後に高速リーディングを行って理解を深めます。
左脳と右脳の両方を使って読むので、高速で大量の情報を取り込み・処理し、理解することができるのです。

フォトリーディングの受講方法

フォトリーディングの講座は2日間の集中講座や、自宅でも学べるホームスタディ講座があります。

集中講座ではコミュニケーションを通して、合計18時間フォトリーディングを学びます。
集中講座後に、もう一度受講したい場合や復習したい場合に再受講クラスも設けられています。

ホームスタディ講座はテキストやCD、DVDなどの自宅学習教材を使用し、自宅でフォトリーディングを学習できます。
CDを聴きながら、それに従って学習を進められるので安心して独学で技術を身につけられます。

SRS(スーパーリーディングシステム)速読法とは?

SRS速読法は栗田昌裕博士が開発したことから、栗田式とも呼ばれる速読法の一つです。
栗田博士は指回し体操でも有名なので知っている人も多いのではないでしょうか。
雑誌などの広告を目にしたことがある人もいると思います。

SRS速読法の特徴と効果は?

ただ本を速く読めるようになるだけでなく、自己啓発を目標として知的な情報処理能力を身につけ、学習能力・発想力・企画力・想像力・想像力・思考力・創造力・直観力を向上させることを目的としています。
SRS速読法の受講者は5万人以上であり、速読のスピードは平均して10倍以上となっています。(速読のスピードが5倍以下の人は、受講者全体の0.2%とか。)

SRS速読法の受講方法

講座を受講する方法と通信教育を受ける方法があり、自宅にいても速読法を身に付けられます。

速読法講座は、初めて速読法を学ぶ人(初級)は5回講習と1泊研修があり、子供対象のクラスもあります。
初級の課程を修了すると、中・上級講座の受講が可能になります。
また、栗田博士が直接指導に当たる講座も多数あり、とても人気です。

通信講座では、テキストとCD(またはカセットテープ)、ビデオ(またはDVD)を使用して速読法を学んでいきます。
添削指導もあるのでサポートもしっかりしています。

ISO式速読とは?

ISO式速読は文字をブロックとして捉え、無意識に理解できるようになる速読法です。 文章を一文字一文字読んでいくのではなく、文章のかたまりを瞬時に一つのブロックとして捉え、内容を理解していくのです 。
読むスピード・理解するスピードだけでなく、論理的な思考力・想像力・判断力・理解力・読解力が自然に身につけられます。

大人も子どもも体験できる!?ISO式速読の特徴と効果

ISO速読法の特徴は、何と言っても「短時間で高い効果を発揮する」ということです。1日で5倍以上も速く読めるようになる人もいるほど!
子どもも大人も、すぐに効果を実感しています。

ゲーム感覚で行えるトレーニングソフトを使用し、速読の技術や読んだ文章をイメージ化する技術を身につけて、内容をしっかり理解できる力をつけていきます。
すぐに学習に取り入れることができるのは、短時間で速読の技術を身につけられるからできることなのです。

多くの学習塾でISO式速読が取り入れられ、学習能力をアップさせることを目的とした「国語長文速読コース」などがあります。短期間で長文を読むスピード・理解力が向上し、成績として、結果に現れている受講者が多くいます。

とにかく短期間(短時間)に速読を身につけさせること!

速読に時間をかけては子供には、かわいそう。

必要に応じて読書速度をコントロールできること!

勉強や難しい本を読むときは誰もがじっくり読みます。ISO式速読では熟読スピードをトレーニングしています。
熟読スピードとは毎分1000字〜2000字の速さでじっくり読むこと。

本の楽しさ、素晴らしさを子供たちに伝えること!

本の楽しさが伝えられれば、子供たちは、『 めんどくさい〜楽しい』に変わりどんどん読み始める。

子供たちにたくさんの本を読ませること!

読んだ本を積み重ねたとき、その高さが高ければ高いほど、その高さから物事を判断できる賢い人間に育つ。

子供たちはめんどくさいものは嫌いです。よって素早く速読を身につけさせて本の世界に送りこんであげることが重要で、ただスピードを競うものではなく楽に読めるようになることに重点を置いています。

ISO式速読の受講方法

子ども向けの学習塾等で速読を身につけるコースが組まれていたり、学習塾などの国語の授業の中で取り入れられています。

  • 速読法のメリット - 仕事・受験に有利!理解力・記憶力UP!
  • ゲームで速読をマスター!? - DSやゲームで楽しく右脳トレーニング

  • 【速読の基礎知識】速読の仕組み・トレーニング方法と効果をご紹介
  • 【トレーニング方法】速読は本・ソフト・ゲームやセミナーでトレーニングできます!
  • 【速読の活用法】本を早く読めるだけがメリットじゃない!脳力・眼力・聴力アップ!!
  • 【速読コラム】右脳を活性させ物忘れ・老化を防げる!?視力回復が期待できます!