10.10.11
・掲示板を設置しました。速読の情報交換の場としてご活用下さい。
・速読の関連サイト様を7件追加いたしました。また自動相互リンク登録ページを設置いたしました。
10.10.11
速読案内所を公開いたしました。
トレーニングで脳力を上げる!

情報化社会に必要となる速読の技術

21世紀は高度情報化社会と呼ばれています。テレビや新聞、ラジオ、雑誌だけでなく、インターネットからも膨大な量の情報を得られます。

しかし、忙しい生活の中、その膨大な情報のごくわずかにしか目を向けられないという人が多いのではないでしょうか。
高度情報化社会には、情報を的確に収集して吸収する力が必要です。
そして、それにはスピードも必用となってくるでしょう。
いかに情報を速く理解し、整理して、自分ものにするのかが大切です。

速読は、速く読めるようになるだけでなく、理解力・記憶力を向上させます。
多くの情報や知識を無駄なく吸収するために、速読は有効なツールであると言えるでしょう。

活字離れが進んでいる時代に必用な技術

インターネットの普及にともない、読書離れが進んでいると指摘されています。
「本を読むのが面倒」「本を読むのが苦痛」と感じている人も多いのが実情です。

読書を面白いと感じる人と、面白くないと感じる人の違いは何なのでしょうか。

文章の理解力の違いが主な原因と考えられます。最近は、文章を読んでも「イメージがわかない」という人が多いとか。
本の内容を理解できず、本の面白さがわからないために、本を読むことを苦痛・面倒と感じてしまうのです。

速読トレーニングは文章を理解する力を効率良く身に付けられるので、速読法をマスターした人の多くが、「本を読むのが面倒でなくなった」「本を読むのが楽しくなった」と効果を感じています。
活字からストーリーがイメージできるようにもなり、本の楽しさを感じられるようになっています。

また、「忙しくて本を読む時間がない」という人も多いです。速読をマスターすると、寝る前の30分、あるいは通勤電車の30分で文庫本を1冊以上読むことが可能になり、忙しい人でも1冊以上の本を読むのが可能になります。
「空いた時間を使って読み進めているけれど、なかなか読み終わらない」と感じたことはありませんか?
速読ではそんなことはなくなり、あっという間に読み終えることができるのです。

読書もインターネットの情報も、媒体は異なっていても文字を媒体としている点には違いはありません。
インターネットで活字を読んでいるから自分は「活字離れ」していないと感じる人もいるかもしれません。
しかし、本から得る知識や情報は、言語能力や理解力、勉学への意欲も高めるとされています。

インターネットやさまざまなメディアがある中、速読が注目され、読書が大切とされているのは、読書から得られるものの大きさによるものと考えられるでしょう。

速読講習が多くの企業で取り入れられている

速読講習は、多くの企業や教育機関などの研修に取り入れられています。
速読研修の効果に集中力や記憶力、ビジネススキルの向上などがあり、仕事の効率が上がったと実感する体験者が多いようです。

あらゆる能力アップも速読の大きな効果ではありますが、それに伴うモチベーションの向上も期待できます。
仕事に速読を活用できるようになると、自信がついて向上心や積極性、やる気が出てくるのだとか。
仕事だけでなく、勉強や生活においても意欲的になれるというのは、速読の大きなプラス要素であると言えるでしょう。

仕事をしている人や受験を控えた学生、主婦、高齢者など、どんなライフスタイルの人にも、速読はやる気や向上心、生き生きとした生活を与えてくれるのです。

  • 【速読の基礎知識】速読の仕組み・トレーニング方法と効果をご紹介
  • 【トレーニング方法】速読は本・ソフト・ゲームやセミナーでトレーニングできます!
  • 【速読の活用法】本を早く読めるだけがメリットじゃない!脳力・眼力・聴力アップ!!
  • 【速読コラム】右脳を活性させ物忘れ・老化を防げる!?視力回復が期待できます!

相互リンクをご希望の場合はこちらよりご連絡お願いします。

コピー&ペースト用コード